ニュース一覧に戻る
アップデート情報

スタッフの変化に連動した「1on1機能」を新たに実装し、サービス名を「BROSIS」に変更しました!

2021年09月13日

感覚的マネジメントからの脱却!スタッフの変化に連動した「1on1機能」を新たに実装しエンゲージメント向上のための具体的なサポートを開始!

スタッフの変化に「気づき」、プロ級のフォローアップを!

~スタッフの就業コンディションを定点観測する「techpassport」が大規模アップデート。スタッフの変化に気づき、プロ級のフォローアップができる「BROSIS」にサービス名称も変更~



現場スタッフ向けコミュニケーションツール「techpassport」に、プロ級の1on1ができる「1on1機能」が新登場!
【フォロー力や質問力に自信のない管理者の方でも「プロ級」の1on1を!】
心理カウンセラーや臨床心理士といったコミュニケーションの専門家が監修した1on1設問リストを使って、1on1での深堀を実現。
オンサイトワーカーやテレワーク中のスタッフが抱えるお悩みに連動した1on1を実施することで、スタッフのエンゲージメントを高め、生産性改善をサポートいたします。

【約700社の商談を通して浮き彫りになった、集めた情報を活かしきれていない1on1をグレードアップ!】
巷によくある「エンゲージメントサーベイ」や「社員満足度調査サービス」を利用している企業の声として、

・モチベーション情報を集めて分析止まり、見える化で終わっている(埼玉県 IT受託開発A社)
・データ貯めて放置、分析だけで活用できていない(東京都 事務受託企業B社)
・コミュニケーションのきっかけになっておらず、モチベーション維持に効果があるか懐疑的(東京都 飲食チェーン店C社)

などといった意見が集まり、スタッフのエンゲージメントを高める具体的な施策やサポートができていないと分かりました。
そこで、techpassportでは、エンゲージメント情報の収集と分析のみならず、エンゲージメント施策がすぐに実施でき、かつ、企業の生産性を高めることができる機能を約700社の商談を通して企画検討しました。
その結果、「定期面談や1on1を実施しているが、どんな質問をしたら良いか分からない」「1on1の機会はあるが上辺のコミュニケーションで終わっている」「テレワークが続き、スタッフとの接点が減ったりコミュニケーションの質が落ちている」といった課題を発見しました。

【企業ニーズに対応した具体的なエンゲージメント向上のための1on1機能】
従来の機能である、毎月2回わずか6問のサーベイで現場スタッフの変化に「いち早く気付く」ことに加え、その変化に連動した1on1ができるようアップデートいたしました。
例えば、サーベイで浮き彫りになった人間関係に悩んでいるスタッフには、人間関係に関する深堀できる質問をレコメンドします。
質問は、心理カウンセラーや臨床心理士といったコミュニケーションの専門家が監修した1on1設問リストから選んでいただけるので、フォロー力や質問力に自信のない管理者の方でも「プロ級」の1on1ができます。1on1設問リストを使うと、1on1での深堀が容易にできるようになるばかりか管理者の方の教育やレベルアップまでサポートいたします。


サーベイの結果から、独自のアルゴリズムでエンゲージメントが低下しているスタッフには「警報」や「注意報」でアラートを発出!


専門家が監修した1o1設問リストから質問を選択。コメントをお互い入力し合うことで、次回1on1への活用や引き継ぎも容易に!


【サービス名称を「techpassport」から「BROSIS」に変え、現場スタッフのエンゲージメント向上にコミット】

「Hey, bro! 」と言い合えるよう、仲間同士のコミュニケーションの距離を短くしたい、という想いを込め、大規模アップデートと同時に、サービス名称を「BROSIS」に改名しました。また、BrotherとSister(職場での兄弟姉妹)のような近しい関係を構築できるサポートをしたいという意気込みも含まれています。
「BROSIS」は、スタッフのモチベーションの変化をよりタイムリーに把握でき、管理者のフォローアップ施策のサポートまで一気通貫でエンゲージメントを高めることができるサービスとして、これからも企業の生産性を高めるサポートして参ります。

 

BROSISのサービス概要】
『スタッフの変化に「気づき」、プロ級のフォローアップを』
BROSIS:/news/11/attachments/8f2cce2c-fab6-4f0d-919b-9f27d84c35d2.png"https://brosis.jp/" target="_blank" rel="nofollow ugc noopener" style="color: rgb(53, 140, 218); background-color: rgb(255, 255, 255); font-size: 14px;">


サーベイを実施して終わりでなく、「ポジティブ」になれる「フィードバック」を「継続」することで、エンゲージメントをもっとより良くできるサイクルを産み出します!








ニュース一覧に戻る